2008年10月07日

介護保険施設の利用料

介護保険施設の利用料が気になる人もいるのではないでしょうか。

年金から支払える範囲の金額なのか、とても心配されている方もいると思います。

介護保険施設の平均的な利用料ですが、とある自治体では月々約8万円になるようです。

居住費と食費、そして、介護保険の一割負担を合わせた利用料で、相部屋を参考にして割り出しているのだとか。

このほかに、介護保険が適用されない生活費が別にかかってくるようです。
こうしてみると、決して利用料は低くはないように思います。

もしも相部屋は嫌だといった場合、この金額よりもさらに高くなるでしょう。

そして、介護保険施設の利用料には、光熱費や室料といったものもかかってくる場合もあると思います。

ただ、当然各施設によって利用料は異なっているようですから、この
金額が絶対というわけではありません。
自分の住んでいる地方自治体に利用料を問い合わせてみると良いでしょう。

私の知り合いのところにも寝たきりの高齢者の方がいらして、介護保険施設の利用を検討されていた時期があります。
私は、たまたま、ケアマネージャーと呼ばれる方がその家を訪問しているときに出くわしてしまったのですが、その利用料で、友人は頭を抱えていました。

なんでも、月々7万円かかると言われたのだとか。
私の友人の世帯は一般的な世帯なので、利用料の軽減負担を受けられない状態でした。
とにかく、月々7万円は払えないと嘆いていましたね。

ただ、結局のところ、あまりの介護疲れに施設を利用することにしたのだとか。

介護保険施設の利用料は、大変家計を圧迫するかもしれません。
もしも負担軽減措置を受けられるのであれば、それを活用した方が良いと思います。

これから、高齢者の方は一層増加すると考えられていて、介護保険施設の利用者も増加するとされています。

どんなに利用料負担が重いとしても、介護疲れで家族が倒れてしまっては、楽しい生活は送れなくなってしまうでしょう。
ぜひ、利用料を比較検討して、賢く利用して欲しいと思います。
posted by sakuragai at 10:07| 介護保険施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。