2008年10月07日

介護保険施設サービスを賢く利用

介護保険施設のサービスについて知りたいという人は多いと思います。

高齢者の増加に伴い、介護を受ける側にとっても、介護をする側にとっても介護保険施設のサービスは、大変気になるところでしょう。

こういった施設には、いくつかあり、様々なサービスが受けられるようになっています。

まず、自宅に居ながらにして訪問によるサービスを受けることのできる介護保険施設があります。
このような施設を利用してサービスを受ければ、自宅で生活したいという高齢者の希望を叶えながら、介護する家族の負担を減らすことができるでしょう。

施設に通う、あるいは短期間入所といったサービスを提供している施設もあります。

介護保険施設は、デイサービスやデイケア、ショートステイといったサービスを提供してくれます。
リハビリを受けることもできますし、家族が何かしらの事情で介護ができないときに短期入所をすることのできるところもあるようです。

そして、特別養護老人ホームや老人保健施設、介護療養型医療施設といった、介護保険施設もあります。

このような介護保険施設のサービスは、要介護1以上の認定を受けている方が受けられるサービスになります。
治療をメインとしたサービスを利用するのか、介護をメインとするのかなどで施設を選ぶことができるようです。

家族の介護負担を軽減するためにも、このようなサービスを受けることを検討されてみてはいかがでしょうか。

また、地域に密着したサービスを提供している介護保険施設もあります。

地域密着型の介護保険施設には、夜に訪問をしてくれるサービスを提供しているところや、通いながらリハビリや入浴ができるところなどがあります。
また、グループホームも地域密着型の施設となるようです。

リハビリのサービスが充実している介護保険施設は、日常生活が送れるように機能回復訓練をしてくれると思います。

施設のサービスだけでなく、スタッフの数などを参考にして施設を選ぶというのも良いでしょう。

また、入所するというスタイルで施設を利用するのであれば、自宅近くの施設を選ぶと、家族が頻繁に顔を見せやすくなるでしょう。

ぜひ、ネットを活用して情報を収集し、介護する側にとっても、介護される側にとってもベストな施設を選んで欲しいと思います。
posted by sakuragai at 10:20| 介護保険施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。